ああ、キレイになりたい

綺麗になるために奮闘するブログです。スキンケア・コスメのレビュー中心に美容やハーブティー、その他好きなことに関することもいろいろ。ダイエットもしてたりしてなかったり。

いざ!ダイエットを決行しようぞ!!!!

 
f:id:Quo178:20180219140629j:plain


今日からダイエット始めます( ˙ө˙)
  

っていうのも、最近マジでヤバイ!!

野菜と肉を増やして炭水化物減らしても、体重が減らない(ノд`@)アイター
あきらかに炭水化物減ってるはずなのに体重が落ちない。


実はね、その原因は分かってるんですよ・・・
 

 
運動量が減った!


仕事をやめたので、まあー動かない。
わりと動く仕事だったので、なおさら。


食事改善はしてるので、増えたりはしてないんですが、減らない!
食事改善すれば減るかなと思ってたんですけど、本当に減らない(笑)


それで運動をすることにしました。

本当は時間とられるので、今はあんまり運動したくなかったんですけど、今のままの体型でいたくもないので、こりゃ運動するしかねーなという結論に至りました。


だから、本当に簡単な筋トレから始めます。特に下半身の筋トレ。
下半身は筋肉が多いので、やせるには下半身を鍛えるのが鉄則です。


でも、あんまりいろいろやりすぎると続かないのは目に見えているので、とりあえず続けれそうだなと思ったかかと上げから。(カーフレイズっていうやつです)
 

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれているぐらい大事な筋肉で、血液を円滑に循環させるためのポンプの役割をする筋肉だと言われています。

そのため、ふくらはぎを鍛えると、血行がよくなり代謝がアップして、やせやすい体質になると考えられています。

昔、主婦がかかとを上げながら家事をしていたら、やせたと話題になったのを覚えている方もいらっしゃるかもしれません。


このダイエットにも賛否両論あるようですが、まあ、最悪体重は減らなかったとしても、足の引き締めぐらいにはなるだろうという算段です(✧≖‿ゝ≖)


そして、忘れてはいけないのが、ふくらはぎのストレッチ!


疲労がたまったままだと、硬い筋肉になってしまう恐れがあります。
硬い筋肉は怪我(アキレス腱とかね)や故障につながったり、血行不良を起こして逆効果になってしまう可能性があるので、ふくらはぎのストレッチを同時に取り入れたいと思います。



問題は、いつ筋トレをするかなんですが、そのための時間をつくるのが嫌なので、トイレに行くたびにやろうと決めました。


結果を1週間ごとに、このブログで発表していきます。

1週間ごとに発表していましたが、あまり変化がみられなかったので1週間目の記事を残して、ほかは1ヶ月ごとにまとめました。

 
quo178.hatenablog.jp

quo178.hatenablog.jp

quo178.hatenablog.jp

quo178.hatenablog.jp



それでは~。