ああ、キレイになりたい

綺麗になるために奮闘するブログです。スキンケア・コスメのレビュー中心に美容やハーブティー、その他好きなことに関することもいろいろ。ダイエットもしてたりしてなかったり。

やっぱりオーガニックはすごかった・・・『オーブリー オーガニックリップバーム ラズベリー』

f:id:Quo178:20180904021712j:plain

アメリカで生まれたナチュラルコスメブランド、オーブリーオーガニクスの『オーガニック リップバーラズベリーを使ってみました(´v`)ニィ


今年に入ってから老化対策としてリップクリームを本格的に使い始め、今では毎日せっせとリップクリームを塗っている私ですが、それまではあまりリップクリームを使ってこなかったので、使ったことのあるオーガニックのリップは、このリップでわずか3種類の8本目。

ちなみに、使ったことがあるのはバジャーとドクターブロナーのリップです。


オーガニックリップクリーム歴の浅い私ですが、半年ほどいろいろ使ってみて、改めてオーガニックのリップクリームの保湿力はすごいなと実感しました(●´ V`●)
 
 

【目次】


 

『オーブリー オーガニック リップバーラズベリー

ヘアケア製品で有名な、天然成分だけで作られたアメリカ生まれのナチュラルコスメブランド、オーブリーオーガニクスから出ているリップバームです。


f:id:Quo178:20180904021748j:plain

ラズベリーが描かれた箱がカラフルでかわいいです(♡´ω`♡)


f:id:Quo178:20180904021802j:plain

フタと本体のところに切れ目の入ったシールが貼ってあります。
しっかりつながっているので、新品だということが分かって安心です。

そして、オーガニックなので、箱に使用期限がしっかり記載してありますね。

6種類の天然保湿成分配合!

ミツロウをベースに、皮脂とよく似ているため肌になじみやすいホホバオイルや、リノレン酸リノール酸などの必須脂肪酸やビタミンCなどを豊富に含むローズヒップオイルの他に、オリーブオイル、ココナッツオイルヘンプオイルと保湿に優れた成分が配合され、荒れを防いで、うるおいを与え、ふっくらとやわらかく唇を保ちます。


ほんのり甘酸っぱいベリー系の香り。
 

オーガニック認証を受けた成分

f:id:Quo178:20180904021817j:plain

『オーガニックリップバーラズベリー』には、USDAという米国連邦農務省(日本の農林水産省)より、オーガニック基準に沿って製造され、厳しい基準をクリアしたことを証明するマークがついています。

配合されているミツロウをはじめとする、6種類の天然保湿成分は全てオーガニック認証を受けたものです。



全成分はこちら。

f:id:Quo178:20180904021832j:plain

ミツロウ*、ヤシ油*、オリーブ油*、ホホバ種子油*、アサ種子油*、香料、ロサルビギノサ種子種*、トコフェロール(天然ビタミンE)
*オーガニック原料

 
石油系合成化学成分の乳化剤、防腐剤、香料、着色料等は一切入っていません。

 

『オーブリー オーガニックリップバーラズベリー』使ってみた!

f:id:Quo178:20180904021906j:plain

フタをあけるとこんな感じ。

無着色なので、自然の色です。プリンみたい('u')よだれ


f:id:Quo178:20180904021917j:plain

繰り出してみました。

オーガニックのリップとしては安価だからか、繰り出しが不安定で、少ししか出していないのに戻らないことも。でも、使っているうちに解消されました。

ドクターブロナーのリップを4本使ったことあるんですが、それもこんな感じでした。バジャーもそうだったような・・・海外のオーガニックリップあるある?

ベリー系の香り好きにはたまらん(ノ´∀`)ノ♪

香りは商品説明のとおり、ほんのり甘酸っぱいベリー系の香りです♪♪

は~~~~~、いーい香り(v´∀`v)
ベリー系の香り大好き!

もう本当にベリー系の香りが好きな私には、けしからん香りです(●´艸`)ムフフ

ドクターブロナーの「チェリーブロッサム」と「レモンライム」もすごくいい香りで大好きなんですが、それに負けず劣らずいい香り。


f:id:Quo178:20180904021949j:plain

使い心地も最高!

私が使ったオーガニックのリップは、ケミカルのものよりもかなり柔らかいです。
初めて使ったら折れそうとかつぶれそうとか心配になる柔らかさ。

でも、この柔らかさがいいんです。

折れないようにつぶさないように優しく塗るようになるので、摩擦があまり起きず唇が荒れなくなります!

ケミカルのリップは硬いものが多いので、融かさずに塗ると唇を荒れさせてしまう原因になるんですが、このリップは唇の上ですぐにとろけるので、唇を傷めずに塗ることができます。


そして、なんといっても持続力が違います(`・ω・´)キリッ

1回塗ったら、飲食しなければ1日中持つんじゃね?ってぐらい持ちます。


しかも保湿力も高いので落ちてしまっても、カサカサしないんです!すんごい!


柔らかいので減りははやく感じますが、うるおいが長く続き何度も塗りなおししなくていいので、コスパは悪くないと思います。


オーブリーの「オーガニックリップバーム」にはラズベリーの他にペパーミント&ティーツリータンジェリンがあるので、それも使ってみたい+(0゚・∀・) +ワクテカ+



 

リップクリームの塗り方に注意!!

f:id:Quo178:20180904022151j:plain

リップクリームをグリグリグリグリ塗ってしまっている人はいませんか?

唇に押し付けてグリグリ塗っちゃうと、摩擦で荒れてしまいます。

そのため比較的持続力が弱いと感じるケミカルのリップは、1日に何度も何度も塗りなおす人も多いので、リップを塗っても塗っても乾燥するという乾燥地獄におちいってしまいます。

成分で荒れている人もいると思いますが、おそらく多くの人はこの塗り方で荒れてしまっています。


私もリップケアを始めた当初はぐりぐり塗っていて、リップクリームの効果をあまり感じられずにいましたが、塗り方を変えてからは唇のくすみが少しずつ改善してきているように感じます。

どのリップクリームを使うかも大切ですが、塗り方はもっと大事です。


最後に、私のリップクリームの塗り方をご紹介します(๑´ڤ`๑)テヘ♡えらそう・・・

まず唇の上にしばらくリップクリームを置いて、唇の温度で融かします。
この融かす工程が特に大切です!硬ければ硬いほど唇にリップがつかないので、グリグリ塗ってしまいます。

次にいきなり塗り始めるのではなく、ハンコのように軽く優しくポンポンと少しずつずらしながら唇につけていきます。

そして、唇にそっと当てる程度で優しく軽く塗っていくんですが、ここにもポイントがあって、唇はいろんな方向からシワが入っているので、まず縦方向に塗ります。次に横方向、最後にくるくる塗って終了です。


この塗り方にしてから、唇の色がワントーンアップしました!


とにかく今よりも優しく塗ることが大切です(o´罒`o)

どうしても強く塗ってしまうという人は、鏡を見ながら塗ると意識するので、優しく塗ることができますよ(*´∇`)ノ




それでは!